So-net無料ブログ作成
検索選択
Guillot アマンディーン・シャネル ブログトップ

切り戻しは夏剪定に [Guillot アマンディーン・シャネル]

伊豆から帰ってきてから

自動潅水機の調子が悪かったことに気づき

屋上は 炎天下で60℃?以上になってるのではという酷暑が続き

非常に残念な状態になっていました

 

当然の事ながら、弱かった苗は お星さまに

1IMG_7628.JPG 

さよなら ウィンダーメアー

全然咲かせられずに終わってしまった

 

他の生き残っていた苗は、やはり鉢が大きかったおかげなのかもしれません

しかし、新入りクレマは大打撃

カートマニージョー 復活できるか分かりません

 

カラカラになっている葉をむしり

早々と 剪定しました

仕切り直しです

 

その後 薄めた液肥をあげていき

やっと葉が展開してきました

アマンディーン・シャネル

1IMG_7626.JPG 

 

まるで春のよう

背が高かったアマンディーン

低くなっても 赤い葉がどんどん展開中

頼もしいです

 

 


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマンディーン [Guillot アマンディーン・シャネル]

かなり大株になり、ベーサルもしょっぱなから出る出る

1IMG_7389.JPG

 

そのベーサル、 すい~~~っと1M超える 

1IMG_7482.JPG 

 

 

冬の剪定でもばっさり深くいくのは、この丈の高さから

アマンディーン・シャネル

1IMG_7497.JPG 

 

照り葉で強い

1IMG_7506.JPG 

そして、このお色 

ERにはないと思う

 

1IMG_7498.JPG

 

1IMG_7526.JPG

 

1IMG_7549.JPG

 

 

アマンディーン お決まりのミニチェア撮影

1IMG_7503.JPG 

チャールズレニ・マッキントッシュ ER
セバスチャン・クナイプ (クリーム

 

1IMG_7562.JPG

あおい、ファビュラス!と一緒に 

 

今年のアマンディーン

絶好調です 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ネオンカラー [Guillot アマンディーン・シャネル]

ネオンカラーで咲いた

アマンディーンシャネル

1IMG_7009.JPG

 

逆光になってしまいましたが

実際はかなりのネオンカラーです

1IMG_7044.JPG 

ピンクではないです

マンゴーのような色も入るし

とても華やかな色

シャネルを冠すってスゴイことですものね

 

黒点にかかり復活に時間がかかりました

葉をむしり続けて やっと葉が展開、蕾がついて

消毒とHB101の力も借りて

 

1IMG_7045.JPG 

どわ~んと蕾がつきました^^

 

株も大きくなりました

10号でキツキツ

いずれは実家の庭でしょうけれど

しばらくネオンカラーも傍に居てほしいので まだもっていきませ~ん^^

 

11月

さて、そろそろ本気出してもらわねば 

 

連休はちらっと実家へ帰ります

ちらっと大事な用もあるので^^

娘も久々に同行の予定 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと休みがやってきた [Guillot アマンディーン・シャネル]

昨日、やっと有休が取れました

はぁ。。。嬉しすぎるT-T

小雨でしたが暑くないし、体を休めるにはちょうどいい感じ

ウォーキングしながらジムへ行って、朝ヨガ 最高に気持ちイイ!! あ~主婦だったら毎日通いたい

その後パン屋さんで朝食 あ~幸せ 新聞読んで、雑誌読んで、美味しいコーヒーを飲んで・・・

優雅な朝っていいな~ これでバラが傍にあればいいのに・・・ 外はビルだらけだから

お昼すぎから美容室へ

かなりご無沙汰だったのですが、夏場は紫外線で髪の毛が痛むので、パーマはやめて

カットとカラーだけ  心地良い美容室で、超上手なシャンプーで頭がスッキリ 

午後から怪獣の野球をみに行くつもりでしたが、雨で中止

時間があったので、夕食はグラタンに

たまにちゃんと作ってあげないとね(汗)

1IMG_5346.JPG

前に撮ってあった写真

ルージュピエールかなぁ

アマンディーンシャネルにも見える・・・

 

バラのない生活が続いています

UPしているのは5、6月の花ですしね

先日やっと屋上に行き、まずはお世話の前に一斉清掃 

落ちた葉が山盛り・・・・ 黒点で葉を落としたバラが9割・・・ でも、小さな葉が出ていたりして

秋までゆっくりメネデールで養生してもらうことにします 期待を込めて♫

 

今週末は娘の部活合宿

来週は怪獣の忍者キャンプ

久々に、自分だけの予定を入れて楽しむことにします

ほとんど飲み会だけど~

久々に親友と銀座で飲めるので、楽しみなんです

ほっこり飲んできま~す^^

ごきげんよう~

 


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

艶やかシャネル [Guillot アマンディーン・シャネル]

Guillot アマンディーンシャネル

年々大きくなってきました

8号はもう無理かもしれませんねぇ

チャールズと一緒に10号になる日は近し

お色が素晴らしいのと、ステムの長さが驚異的@0@ 切り花種か!?ってぐらいですよ

花持ちもばっちりで、病気にも強く、ギヨーの中では育てやすいのではないでしょうか

アマンディーンシャネル シャネルの名を冠しただけで嬉しいバラ

1IMG_5124.JPG

1IMG_5262.JPG

1IMG_5526.JPG

1IMG_5326.JPG

チャールズが話しかけていますよ

「もうすぐ10号に入れてもらえるらしいよ(笑)」

1IMG_5576.JPG

房咲きです!!

1IMG_5599.JPG

傷んだところの色さえ、愛おしいです

1IMG_5601.JPG

絞りみたいでしょ

1IMG_5600.JPG

きゃわゆい~~

1IMG_5614.JPG

セバスチャン・クナイプ(今年は初めて絶好調♫)と

1IMG_5528.JPG

強さを感じます  そう、女性の芯の強さ

1IMG_5428.JPG

アマンディーンシャネル

よいバラです♪


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8/6 Recalling roses [Guillot アマンディーン・シャネル]

Guillot Amandine Channel

1IMG_1829.JPG

La Marie

1IMG_2090.JPG 

Cutted Roses for kitchen shelf

1IMG_1998.JPG

一輪挿し:イヴ・ピアジェ

カットしたバラたち:下を向くジュビリー・セレブレーション(ER)、チャールズレニマッキントッシュ(ER)、アンジェラ、あおい


nice!(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シャネルの出番 [Guillot アマンディーン・シャネル]

あおいの色気とは違うシャネルの妖艶さ

屋上の奥に置いてしまった上、自動潅水機のパイプが這っていることもあり、カメラが近づけません

位置をローテーションしないと、放置気味になってしまいます

真上を向き、ぷっくりおおきい蕾  そして、赤い枝  遠目でもシャネルの存在は分かります

1IMG_1574.JPG

シャネルは株が大きくなりました 横へ横へと行きそうになるので、バラクラのオリジナルの輪っかみたいなの(名前が分からず)に入れてます  そうすると、枝が暴れません  省スペースに絶大な効果  グリーンのバラは、その輪っかを取り付けている支柱です

1IMG_1616.JPG

1IMG_1617.JPG

1IMG_1620.JPG

雨で傷んでしまいました

1IMG_1648.JPG

1IMG_1665.JPG

はっとする美しさ

1IMG_1800.JPG

カットしてホスタのそばへ

1IMG_1758.JPG

1IMG_1761.JPG


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シャネル開かずとも [Guillot アマンディーン・シャネル]

アマンディーン・シャネル、最後の蕾は開かずでしたが

シャネルらしい大人な色にうっとりして、さよならしました

ギヨーは大きくなりますね

根詰まりしていたので、鉢増しをしました

同じような開きかけが多いですが、日が結構経ってるんですよね 汗

結局ボーリングってことになりますかね

IMG_0475.JPG

IMG_0498.JPG

IMG_0510.JPG

IMG_0523.JPG

IMG_0446.JPG

IMG_0447.JPG

IMG_0499.JPG

以前カットしたときのアマンディーンは、左下です 

IMG_0463.JPG

右はチャーズルね


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さなシャネル [Guillot アマンディーン・シャネル]

アマンディーン(ヌ)・シャネル、秋は咲くまでどのくらいかかったでしょうか。

以前のアラカルトにあった、「ひ・み・つ」の子は、アマンディーン・シャネルだったのですよ♫

手前の左が、アマンディーン・シャネルで、右は、チャールズレニマッキントッシュです。

IMG_0463.JPG

IMG_0164.JPG

ずっと沈黙していましたが、やっとその沈黙を破り、蕾が。

IMG_0177.JPG

咲く途中で雨が降ったからか、花が痛みました。

IMG_0441.JPG

IMG_0446.JPG

もう1つ蕾が上がっていますが、蕾がギュ~っとしていて、小さい~~。色は魅力的なのだけど、咲いてくれるかしら。しっかり咲いたら、またUPしたいです♥ 待ちに待ったシャネルの開花ですからぁ。

IMG_0447.JPG

さびしいので他のバラも。

朝焼けの中で、チャールズレニマッキントッシュ(左)と、パットオースチン(右)。

IMG_0303.JPG

そして、バードバスに入ったグリーンアイス

IMG_0428.JPG


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一難去ってまた一難(虫写真あり) [Guillot アマンディーン・シャネル]

ハダニが・・・・次々に猛威をふるっています。

まずは、キャトルヴァン。

次は、ステンレススチール。

その次は、ヴェルシーニ。。。。次々とタラ~~~っと小さなハダニが糸を垂らして遊んでいます(怒)

とりあえず、スプレー式の殺虫剤をシュ~~~~。虫は黒くなって動かなくなりました。本当は白い虫なんですよ。

IMG_0348.JPG

もう葉っぱが透け透けです(涙) 

こんなミラクルショットは撮りたくなかったけれど、ハダニが出した糸が手前に映ってしまいました。

黒玉になったのは、殺虫剤で動かなくなったハダニ。

この葉は、ギヨーのベルシーニ。大事な大事なギヨーの苗に!!! 

IMG_0349.JPG

他の鉢に影響が出ないように、むしってから、涼しくなった午後6時過ぎに、殺虫剤散布しました(ハッパ乳剤+ダイン)。

さて、気持ちを切り替えて、美しいバラを。同じくギヨーの、アマンディーンシャネルです。

まだ夏顔ですが、好きな色です。

IMG_0318.JPG

IMG_0319.JPG

IMG_0320.JPG

まだお花も小さく、色もギヨー全開ではありませんが、今後期待できるスタートでした。ギヨー万歳~♪

ヴェルシーニが心配・・・・(泣)


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏のアマンディーン [Guillot アマンディーン・シャネル]

春以降、アマンディーンの調子がイマイチだったように思います。心配しちゃいましたが、二番花が咲きました。

こんな色のルージュ口紅)、素敵ですよね。さすがシャネルの名を冠しただけある花だと思うのです。

IMG_9318.JPG

IMG_9475.JPG

IMG_9366.JPG

IMG_9410.JPG

IMG_9412.JPG

IMG_9365.JPG 

咲ききると、夏顔ですね。

IMG_9478.JPG

 

今はひたすら蕾を摘む日々。アマンディーンはあんまり蕾が出ないし、シュートも少なめ・・・クスン。自動潅水機がキライなのかなぁ。。気をつけなくては!

 

本日のアラカルト(何度も出場しているアレンジで失礼):

IMG_9426.JPG

左下:メアリーローズ(ER)

上:チャールズレニマッキントッシュ(ER)

中央:アマンディーンシャネル(Guillot)

右下:マダム・フィガロ (Delbard)

右中:ナエマ (Delbard)


nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマンディーン・シャネルはやはりCHANELだった [Guillot アマンディーン・シャネル]

遅い・・・遅すぎる・・・と、じらしてくれたのは、アマンディーン・シャネル。咲いてくれないのかと、ちょっとブルーになっていましたが、咲いて下さいました。

名前がまたいいじゃないですかぁ。口紅シャネルばっかりですが(海外土産。助かります、社長!)、ネックレスピアスが好きで買うことがあります。全部海外で調達しますけどね。日本の値段はおかしいですもん(笑)

 

話を戻しまして、と。 アマンディーン、傑作ですな。色も他に同じような子はいないので、このニュアンスカラーが非常に貴重です。

 

蕾からして、ただ者ではない雰囲気です・・・やはり。くぅ・・・好き。

IMG_7889.JPG

IMG_7891.JPG

IMG_7994.JPG

IMG_7892.JPG

 

IMG_7737.JPG

 

開いてきたら、カーキが入ったんです@0@ めちゃくちゃオシャレ!カーキですよ、みなさん!!

IMG_7997.JPG

 

この形・・・見覚えがありますね。シャネルのカメリアピアスにありませんでしたっけ?

IMG_7959.JPG

 

 

ここから開花したシーンです

IMG_7886.JPG

IMG_7995.JPG

IMG_7960.JPG

 

IMG_7957.JPG

ふぅ~~~息もしないで見ちゃいます、わたし。

 

 

もしかして、コーヒーオベーションの色と似ている?と思った方(←いないかな)、違いましたよ。カットしたアマンディーンを隣に置いてみました。

注目すべきはね、コーヒーちゃんのお顔の大きさです。大きいですよねぇ。色も結構本当の色に近く撮れました。ご参考までに♪

このお二人、お似合いね。アレンジメントに使えそう。

IMG_7998.JPG

 

 

 

 


nice!(21)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まさか、枝に黒点!? [Guillot アマンディーン・シャネル]

暖かい土曜日。鉢増しするための資材がやっと揃ったので、残っていた4鉢の鉢増しを済ませ、クリプトモスのマルチングも10号鉢x2、8号x4のすべて完了。4cmぐらいあるかな、ぶ厚くマルチングしたら、20Lの1/3はなくなってしまいました。手でこうしてあげてみると、何となくほんわりあったかい感じ。

IMG_6330.JPG

IMG_6341.JPG 鉢増しを終えたウィリアム2000

IMG_6342.JPG 芽吹いてやる気満々ね

 

午後2時を過ぎたら冷たい風が吹いてきましたが、久々に一鉢ずつ凝視していくと・・・

えっ[たらーっ(汗)]まさか・・・ね[がく~(落胆した顔)] 何これ!!??

IMG_6344.JPG

(お掃除セットが放置されていて、恥ずかしい~スル~して下さいませ~[目]

 

IMG_6345.JPG

バラまでインフルなの!?と思うほどの大ショック。点々の感じが水疱瘡かしら、とも思っちゃう。冗談を言っている場合ではなく、枝にこんな点々が醜く出ているなんて。。。この子は・・・お迎えしたばかりのGuillot「アマンディーン・シャネル」。やめて・・・この子はやめて~~~!(ほかの子もダメだけど!)

ふと他の鉢も見てみると、「マダム・フィガロ」まで[もうやだ~(悲しい顔)]・・・立ち直れない。。。よく見ると、傷っぽいところもあって、不健康!?

IMG_6347.JPG

あたふた屋上をくるくる回って考えた末、できることはこれしかない。「消毒」。しばらくご無沙汰していた、ピーキャット様の「クリアミスト」を噴霧しておきました。

IMG_6348.JPG

「枝に黒点病」が出ることってあるんですね。枝に出ると救えない、と書いてあったページまであったけれど・・・今スグ廃棄した方が他の子達にとってはいいのか、それとも春まで様子を見るか。

はぁ・・・これ本当に黒点病!? どうもこの2鉢だけじゃない気配です。

どなたか、アドバイスを~~~(倒れそうです・・・悲しくて)[ちっ(怒った顔)]

 

 


nice!(2)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まずは予約苗のお披露目 4 - ① [Guillot アマンディーン・シャネル]

剪定済みの鉢4つ、箱の中にきれいに入って届きました。これはバラの家のこだわりでしょうね。梱包をといて、イラッときたことはありません。

IMG_6257.JPG

まずは、1つめ。ジャジャ~ン[ハートたち(複数ハート)] 初、Guillot(ギヨー)のアマンディーン・シャネル。名前もナイス。

IMG_6259.JPG

 

立派で太い枝が伸びていました。期待できそうです!

IMG_6258.JPG

それにしても・・・トゲがすご~い。鉢替えをした時に、お出かけ用のダウンを着ていたら、バスッとトゲがダウンに突き刺さりました。。。痛くはなかったけど、ダウンがお出かけ用だったのがイタかったわ。

IMG_6267.JPG

 

後に自分が参照するので、アマンディーヌ・シャネルの特徴を記しておきます。

chanel.jpg

品種名   アマンディーン シャネル/Amandine Chanel    
系 統S シュラブ
作出年2004年
作出国 フランス
作出者 Dominique Massad
花 色  ピンク
花 径 大輪
香 り   中香
開花性 繰り返し咲き
樹 形  直立性
樹 高  1.0m
樹 勢  普通

花びらの裏は白、表はラズベリーピンクに染まり、美しい色合いが魅力のバラ。
繰り返しよく咲く花は、まとまった房咲きでブーケのよう。
株は真っ直ぐに育つブッシュタイプで、日向を好む。

別名  アマンディーヌ シャネル
   
交配親 不明


 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
Guillot アマンディーン・シャネル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。