So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログを引っ越します [memo]

突然ですが

ブログを引っ越します

引っ越し先でもよろしくお願いいたします。

 

Rosie Sweetie@ はてなブログ 

 

デジイチを使うことが少なくなってきてしまい、リンゴphoneでブログにUPする方が、写真のリザイスもなく明らかに手間がかからないので 決心しました~[ハートたち(複数ハート)]

 

今後もよろしくお願いいたします!!! 



共通テーマ:趣味・カルチャー

おフランスブーム? [memo]

枯れそうだったクレマも復活しつつあり

新入りの

1.テッセン

2.カートマニージョー

3.エルフ

は何とか葉が展開してきました

だめだったのは、残念なことに 篭口(ロウグチ

おちょぼ口がもう見れないのねT0T

 

そしてまた爆弾低気圧!?

雨続きで黒点になりつつあるのを

消毒にHB101でなんとか咲かせたかったのに・・・・

だめかしら・・・涙

 

話は変わり

今年は社内で2名おフランス夏休みに行った人がいて

友人を含めて3名も

ブームでしょうか

 

もう子供が巣立ち、夫婦で旅をする人もいるらしく

50代になってフランスでもやっと紳士と淑女として扱われるようになってから

フランスに行くのが良いのかもしれません

 

私は20代前半で行ってしまったので、ごめんなさいですが

良い思い出がありませぬ

母と親友とロンドンに集合して、フランスへTGV で渡り、

美術館とヴェルサイユ宮殿、そしてたくさんお土産を買った位しか記憶になく

英語を話しても知らんぷりされたりしました フランス人は冷たいな~というのが

今になっても偏見だったりします

 

そして、おフランスからのお土産

南仏に半月行っていたディレクターから

お洒落な砂糖菓子

1100.JPG 

芸術ですね~

 

しかし

 

ごめんなさい

 

MA-ZU-I.....

 


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み最終日&朝顔 [memo]

長野でのバスケの合宿から帰ってきて

鼻水が出て、咳が出始めた怪獣

1週間後の先週の金曜日

ついに 絶不調で 学童保育から会社に電話が入る

とりあえず家に帰らせました 

咳がひどいのと、微熱だったのですが 夜に熱が上がる可能性もあったので

何とか金曜日中に小児科にかかりたい!

 

かかりつけ医は頼りになります

私が横浜から駆け付けることを知っているドクター

19時を過ぎても待っていて下さいました

駅に着くと、怪獣へ電話し、小児科で待ち合わせ(徒歩5分以内にある)

私はタクシーに飛び乗る

 

結局夏風邪かなってことで

最近気温が下がっていることもありますしね

珍しく 喘息の症状が出てしまいました 胸からヒューヒュー聞こえます

ベビーだったらもう高熱が出て大変になるところ 彼も大きくなり ヒューヒューと咳が連続で出ても

ぐったりしないようになりました ホッ

喘息・・・完治していたと思っていたけれど、まだ出るのね すこしショック

 

というわけで、週末は静かに家で過ごし、月曜日の今日は二人で何もせず過ごして夏休みが終わります

結局 vacatio-2は計画できず

8月31日は、ねずみーランドが空く日だから狙っていたのですが それもお預けです

上野の博物館で恐竜を観たりするのも考えていましたが・・・・喘息が出ているときは人ごみはNG

ゆっくり過ごします~

 

怪獣がどこかから頂いた(お祭りかな) 朝顔の種を植えたら 咲きました

5色? 色々な色が咲くらしいですが・・・・とりあえず1つ

1018.JPG 

ここは、キングローズの植えてある鉢ですけどね

春しか咲かないキングローズの鉢を有効活用しなくっちゃね^^

夏は、朝顔

秋~冬は何か植えるものがないかしら~ 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Indeed! (その通り!) [memo]

よく降りますね、雨
乾燥機を昨日まわしましたが、フィルター交換のアラームが鳴り続け(掃除しても掃除しても)
イライラ最高潮[ちっ(怒った顔)]  来週もこの調子かしら
 
 
 
さて・・・・ 話はかわりますが
その通り!!!と言わんばかりのお言葉に感動
ムラキテルミさまのブログより:

仕事の成功は、
準備 = 97%
天運 = 3%

わたしもレベルは低いですが同じ内容の記事を書きました
 
 
準備が大事

ふぅ・・・・
 
 
 
怪獣の入塾を考え始めました
これもかなり準備が大事
 
 
先日Nの全国テストで算数は良かったのに 国語は、、、、だったので
本人よりも親が撃沈ぎみ
こんなことで浮き沈みしていて中学受験ができるか!ってなものですが

女子とはまるで違う男子の思考
どうやってモチベーションを上げるか
トリガー(きっかけ)は何が良いのか
考えれば考えるほど難しい

ただ良い点は、中学受験を経験している親であるということ
焦っても仕方がない
怪獣のその時その時を受け入れるしかないし
何も東大進学率1位の学校に入れるわけではない(入れるわけでもない)
彼がハッピーで、ご縁のあった学校でよいと思っている
娘も結局ハッピーな6年で、最高のご縁だと最終的には思ったから

塾か・・・・

と最近の塾状況を知るにあたり、いくつかのブログの読者になった
さて・・・次の入室テストはいつか
秋でしょう!!! (そのままなだれ込んで冬講習から入る作戦)

別ブログ立ち上げかな、こりゃ
 
 
 
今年は全然咲かないピエール 
梅雨の時期に植え替えしないと
コガネ・・・かな
 
1IMG_6571.JPG 
 

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

見逃した方へ [memo]

4月2日のテレビに吉谷さんが出演されていたのですね

見逃した方はこちらからどうぞ~

プレバト 宝塚トップスターによる寄せ植え

part 1

part 2

part 3

 

トップスターによる寄せ植えでしたが、寄せ植えって難しいですよね

吉谷先生は、西洋風寄せ植えなので基本はシンメトリーだとおっしゃってましたが

それでも難しいです

「どん底の才能なし」にランクインされた方の寄せ植えを見ても笑えなかったorz

自分もやってしまいそうで 笑

 

葉っぱのチュニックを着てらした

わたしもパンツ1枚、スカート2枚活躍中♪

特にパンツが最高で、紺の次はグレーを春夏用に買おうかな

gray.jpg 

いわゆるミセス9号な私ですが、このパンツは細い方はゆるいでしょうね

背面にゴムが入っていたのには驚きましたが、食事をしに行く時には助かるかも

春はこのパンツにストライプのシャツを着て出勤しようと思っています

 

あとこのジャケットも気になっています

jacket.jpg

袖がカットソー素材だったかな

ジャケットも紺ばかりなので、明るい色がほしい

パンツも紺だしね グレーは、ある カーキはヘビロテすぎて1枚廃棄したのが痛い

 

学費もかかるので、お洋服は買わないようにしないとだった

つらいな~ 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お詫び [memo]

返信が遅れてごめんなさい

毎年6月末のイベント準備で 2月からプロジェクトを背負ってきましたが

ついに「超繁忙期」っていうのがやってまいりました (国バラに行くくせに)

 

なので、記事は予約投稿に頼っていますが

返信が毎日できない状態です

頂きましたコメントには 後日必ず返信しますが タイムラグが出ますこと

どうぞご容赦下さい~~~

 


 

 

久々に

オフィスで具合が悪くなりました~ 焦りました

頭痛が始まり

手が真っ白に・・・・ あ・・・貧血か、血圧低下?

吐き気もしてきて 

這うようにして帰宅(駅からタクシーを飛ばし・・・)  

そのままベッドに倒れこんで寝ました

 


 

会社で仕事をしていると

タイプしている間、息をしていないのかもしれません

毎日メール100通以上・・・たぶん それ以上かも

それに、本社の精鋭たちからの恐ろしい電話・・・

メールじゃなくて電話のときって、結構難しい話が多いので・・・--; 


 

ヨガをしているので

普段どれだけ呼吸が浅いか 実感しているだけに

PCに向かっているときは、無意識に息を止めている気がしました

 

ということは

具合が悪くなるのも、「酸欠」の状態だったからかも!?

異常ですよね

 

お天気も不安定

みなさまもお気をつけて

 

お詫びなのか、愚痴なのかわからない記事になりましたね

これまた、ごめんなさい~ 


nice!(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

な~んにもない [memo]

2月1日

都内では、中学受験初日

15度もある暖かい日になって、良かったですね

娘の時は、と~っても寒い日でしたから

雨も降ったっけ

その前の年は雪だったしね

 

中学受験

賛否両論だと思いますが

子どもがやると決めたことならば 応援してあげたい

しかし、小学校の後半の大事な時期を 塾漬けになったあの日々は 異常だったに違いない

 

 

で・・・・

普段いない娘がいる土曜日

屋上のバラをいつ移動するの?

今でしょう~~~!!

しかも、この暖かさ!!

 

屋上の防水工事

バラの休眠中にしなければならない

絶対にやると決めたので

バラの移動もがんばってやらねばね

 

屋上からどこに運ぶか・・・

1)大きな鉢、つるバラは、移動距離が一番短い 3階のベランダへ ここは 12,3鉢かなぁ

2)移動しやすい オベリスクにストンとはまっている鉢は、地上階  お隣との間の隙間へ 

すっぽりはまって、驚き~@0@ ここは、10鉢以上・・・

3)小さな鉢たちは、2階のベランダへ ここは・・・15,6鉢?

 

全部で40鉢以上はあった気がしますが

娘と、それ1階、それ2階とか言いながら 階段を昇り降り・・・

 

いや・・・

 

あの・・・

 

げ、げ、限界です!!![もうやだ~(悲しい顔)]

 

肩、腕、足、腰、もう、すべてが痛いです

そして、夏のように汗をかきました~

暑い、暑い

半そでになりたいぐらい 笑

 

さすがに娘も疲れて、夕食前に寝てしまいました

 

 

屋上は がら~ん

 

何もないと広い・・・

 

1IMG_6336.JPG

 

木製のフェンスも

うちのなんちゃってリケジョ(娘)が すいすいと 解体してくれました 笑

たまには役に立つ

 

防水 しないとね

ってなった、一番上の塗装がはがれてきているところはこんな風になって

6層位塗ってくれているはずですが、やはり心配

変な位置ではがれているのは、鉢がぶつかる位置だからかもしれませんーー;

1IMG_6337.JPG

壁も汚くてごめんなさいですが

2000年に建てたこの家も もう14年目に突入

地震もあって 壁に亀裂も入っています

 

10年で一度修繕するのがベストらしいですね

マンションのように強制的に大型修繕をしない限り 

戸建はなかなかやろうと思えないからダメなのよね

 

 

防水工事の次は、きっと外壁全面塗装になるでしょう

巨額な費用がかかるので 大変です

 

 

春になるまでに 屋上がきれいになると思うと嬉しいです

きれいになったら、また鉢を戻しますが(号泣) 

がんばります

 

防水屋さんに、鉢を床に直接おいてはいけないと言われたので、対策が必要です

 

春よこい

 

マダムフィガロ

1IMG_5596.JPG

 

 

イラっとした話:

新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」作製に成功した ドクター小保方の記事、すばらしい発表であるのに、日本のメディアの報道たるや、恥ずかしい限り。まずは、STAP細胞とは何なのかぐらい、丁寧に説明を国民にするならまだしも、割烹着やら、指輪の話ばっかり。日本はすぐゴシップにしちゃう。これだから、ダメなのかしらね。。。。。悲しい話題でした。

BBC News: Stem cell researcher Dr Haruko Obokata on 'breakthrough'

 

 


nice!(5)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏剪定終了 [memo]

日曜日の朝は涼しかったのに・・・お昼前から暑くなっちゃいましたね。

なのに・・・家事に追われていたら、暑い時間から屋上に上がることになりました。なので・・・汗だくになりながらのお世話です。

夏剪定・・・昨年の記録を見ると、ERは「完全四季咲き」のものだけ。他はどうしたっけ。

夏剪定は、"MUST - 絶対しなければならない"訳ではないと思うので、しなくてもいいと思うんですね。やっとやる気が出てきたっていう鉢もあるでしょうし。実際ありましたので、スルーした鉢もあります。

でも、私は、(←ここ大事)「やる気スイッチ」を入れてあげるのと、夏の間のちりちり葉を取り除くのも含めて、ほぼ全ての枝先をチョキチョキ切っていきました。ツルは切りませんでした、バフとナエマ意外(切ってるじゃん!)。

ERの完全四季咲きは、確か・・・アンブリッジローズと、ウィリアムシェイクスピア辺りでしたが・・状態を見ながら、切りました。でも、お姿が変わるような切り方じゃないので、セーフだと思ってます。クラウンマルガリータやメアリーローズのように背高のっぽの方々は、切らずに、傷んだ葉などを整理した程度です。パットさまは、やる気全開だったので、そのまま大きな蕾は残しました。

HT軍団は、かなりの高さになってしまったので、深くはダメと思いながらも・・・・ 良い芽がある上辺りで、結構深く行きましたね(汗)

F代表のアイスバーグは、枝という枝すべて、鋏を入れましたが、先端から5~10cm位かな・・・ ORはほぼスルー。でも、ジャック・カルティエがまた茂りすぎていたので、ちょっと葉をすきました。

ミニバラも切りました。ちょっと黒点がひどく出たグリーンアイスは、丸坊主かも(汗)。大丈夫、すぐ復活するからぁ~。こうやって切りすぎるから、グリーンアイスは、垂れさせることが出来ないのよね、我が家・・・。

結構山盛りになるほど、切りましたね(汗) 大丈夫かな、いえ、大丈夫でしょう! すっきりしました。

ホウキグサの小さな小さなお花が咲いていました。米粒より小さな花です。

IMG_0116.JPG

ホウキグサ、アフロになってます。ちょっとすいてあげようかと思っています。

IMG_0117.JPG

暑いので、殺菌は夕方涼しくなってからしました。 

さぁ、肥料をど~~~んとあげて、秋バラシーズンに突入しましょう! 花が見れるのはまだ先だけれど。来年の夏はちょっと咲かせてみようと思った2011年の夏でした。花が全くない夏は悲しいもの。。。


nice!(12)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベスト「梱包」 [memo]

新入りさんのご紹介を終えた所で、今まで色々な店から苗をお迎えしているわけですが、この新入りさんをお迎えしたアンナヴァンさん(現在のピーキャットフラワーズ)の梱包のすばらしかったこと。忘れぬうちに、ご紹介だけさせて下さいませ。

玄関ダンボール箱を開いて、うなってしまいましたよ。

 

すんばらすぃ~~!

まずは、巨大ながら(今まで一番大きい!)かわいい箱。怪獣大興奮!もちろん箱の中に入って穴から目を出しましたよ[目]

IMG_6496.JPG

IMG_6501.JPG

 

すべての鉢が、ぴったり動かぬようにダンボールに切込みを入れてある箱に入っています。どの鉢からも土のかけらも落ちていません!もう、感動です。右端のは、「有機液肥」のボトル♪今年活躍を期待しています。左側についているのは「土壌水分計の「ジュリアン坊や」のおまけが付いていました♪もぉ・・・嬉しすぎる~~!! ジュリアン坊やはまだ開いてないので、活躍している姿を今後お見せしたいと思っております[グッド(上向き矢印)]

IMG_6498.JPG

 

土もホクホクのよい土。私もピーキャットの土を使っていますが、さらに「ほくほくしている」土です。なぜだろう~~~。

IMG_6506.JPG 4van(キャトルヴァン)の苗

 

そしてね、うれしいなと思ったのがこのタグ。雨に濡れても全然平気そうです。ひと目で分かるし、本当に良いわ。「木立性」って書いてくれたりするのも初心者には嬉しいもの。う~ん、いい。

IMG_6513.JPG

 

ベスト梱包でもあり、ベスト・ダンボールの大きさ(Ecoではないとは思いますが、顧客優先でお考えのことだったのだと理解しています)でもありました。

怪獣が電車を作ってひと遊びしてからごみの日に出しました。クレヨンやマジックで色々書いてしまったものだから、ごみに出すのがちょっと恥ずかしかったけれど。最初から最後まで完璧のお仕事ぶりでございましたぁ~。

 

週末はお天気になるでしょうか。芽吹きをチェックしてこなくちゃ。いや、うどんこが出ていないかのチェックになるかも!?(汗)

 

 

profile_temp1.JPGblog1000flowers


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アントシアニン(nin)・アントシアン(an)・アントシアニジン(din) [memo]

[追記]購入したお店からのコメント:枝に出ている黒い斑点は寒さをうけたことによる症状です。品種によって出やすい品種と出にくい品種がありますが特に問題はありませんのでご安心ください。
 

ということで、いつもながら皆様をお騒がせしましたが、同様の症状が出ている方には、安心できる話題になったのでは、ということで、何かのお役に立てれば幸いです。。。 ukbeat 2/8/'11

----

三日月さまにコメント頂いたnew word「アントシアニン」。久々に興味が出まして、Ggってみました。化学(ばけがく)が、この世の中の学問の中で、ukbeatの”大嫌い”ランキングのかなり上位にランクインしているので、こういうのを調べること自体が非常に苦痛なのですが、何故かバラのためなら、え~んやこ~ら、調べる調べる!

素人&化学大嫌いだった人の解釈なので、皆様ご承知おきを~。

①アントシアニン(anthocyanin:以降ukbeat通称 nin君とする)は、植物界において広く存在する色素の事。

nin.jpg← nin君

②アントシアンは(anthocyan:以降ukbeat通称 anちゃんとする)、果実や花の青(青バラもこれ)等の水溶性色素の事。

ann.jpg   ← an ちゃん

anちゃんの中にある ③アントシアニジン(anthocyanidin:以降ukbeat通称 din(jin)君とする)が糖と結合したのが、①のnin君である。

din.jpg      ← din(jin)君 かっこいい~ジャニー○の子(今はハリウッド?)

よって、公式は: ann.jpgとその中にいる+ din.jpg = nin.jpg

↑余計分からなくなって、笑ってしまいそう、くくく[わーい(嬉しい顔)]

 

WHY: 

では、何故この冬に、nin.jpgnin君が、わが家の大事なバラたちの枝に出現したのか?

諸説1:寒さを受けた植物の中の「でんぷん質」が、「糖質」に変わったことで出てしまった、らしい。

諸説2:冬の休眠前に使っていた「糖質」が、休眠すると消費されなくなったので、バラの中の「糖濃度」があがって、あのような青い斑点となって枝に出現した。こ、こりは・・・要するにバラの「糖尿病」??違うか・・・

諸説3: 栄養を蓄えた枝ほど赤くなり、少ないほど斑になるらしい。←大ショック[もうやだ~(悲しい顔)]

 

不調だったナエマの枝は、全体に赤くなってキレイだったなぁ、そういえば。今年は期待できるのかしらん。班が出た子は栄養不足?3月からの肥料を気持ち多めにしてあげようか、どうしようか。

とりあえず、暖かくなるまで、様子を見ていこうと思います! 

以上、4歳児怪獣でも分かる、化学の話でした。


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一気にお披露目(HCでの衝動買い編) [memo]

日曜日の今日は昨日とは違い、曇り空。良かった、昨日剪定しておいて!

追加の土(18Lx3袋)、クリプトモス(20L x 2袋)、スリット鉢(8号x 10)が来週届いたら、週末に6号の鉢で届いたのを鉢増しして、10号鉢のつるバラもマルチングする予定。これで、冬の作業は完了。はあ、一気に出来ないものですねぇ。 資材も予想より多く使ったので、追加発注ばかりで要領が非常に悪い。今年は資材をどの位買ったのか表にしてまとめておかなくちゃ。

それにしても今後これだけ鉢を増やしたら、鉢増しや土を替えるときにどれだけ資材が必要になるの!?と考えると、頭から湯気が出そうなので、やめておきましょう。

 

さて、先日は予約苗のお披露目をしましたが、今日はHCから連れて帰ってきてしまった子達を一気にお披露目します、です。

過去ブログ:予約苗が届いた日にHCに行った愚か者 

予約苗で届いた4鉢:アマンディーン・シャネル(シャネル)、マダム・フィガロ(マダム)、ガブリエル(ガブ君)、ウィリアムシェイクスピア2000(ウィル君)/(通称 by ukbeat)

追記/訂正:マダム・フィガロ(フィガロ)へ。マダムとつくバラが多いことを忘れていました。フィガロと聞くと、ディズニーの「ピノキオ」に登場する猫を思い出しませんか?私だけかしら。

IMG_6297.JPG 

 

では、「HCで衝動買い編」のスタート!

 

① タラ~「ER パット・オースチン」です! 本当は、本当は、エマさまが欲しかったのですが、枝ぶりが激しく乏しいものばかりで・・・今回はパットに決定。

IMG_6314.JPG

IMG_6312.JPG 植え替え、マルチングも終えました

IMG_6313.JPG 芽がふくらんでいます

 

② 次も・・ER 「ジュビリ・セレブレーション」。欲しくて欲しくてたまりませんでしたので、最初に候補の苗をカゴに8鉢入れた後、泣く泣く減らす時にもこれは死守しました。

IMG_6316.JPG

IMG_6315.JPG

 

③ あら、次もまさかのER 「ヘリテージ」。お迎えしていた方々のブログを見て、一目ぼれしていたので、GET。一目ぼれがどれだけあるのかしら、わたし。。。

IMG_6317.JPG

苗全体の写真を撮り忘れた・・・

 

④最後は、Guillotの「ヴェルシーニ」。スペルも難しい:Versighy。途中にあるsighって英語だと「ため息」という意味ね。何だか余計に魅力を感じる。。。女性っぽい~。

IMG_6319.JPG

IMG_6320.JPG

IMG_6318.JPG すごいトゲ・・・

 

と、いうわけで、もうこれでもか!って位買ってしまったので、本当に本当に打ち止めにしなくては→自分に言い聞かせている。

 

そうそう、伊豆に行った時に義母にもらったカレンダー。よくカレンダーの表紙の裏についているものらしいのですが、彼らも畑仕事などのメモに使っているそう。もう1枚あるから、バラの手入れのカレンダーに使う?と聞かれて、即答で「いただきますっ!」ともらってきました。屋上に続く階段の壁にがっちり張ってあります。今年はこれ1枚でメモを書いていき、来年参考にします。朝出勤する前に書いていくので、なぐり書きになるので、何を書いたかはお見せ出来ないでしょうね。。。きっとひどい字ですからぁ~(恥)

みなさんは日々のお世話をどんな所に書き記していますか?興味があります。。。

IMG_6321.JPG

 

では、怪獣が待ちきれないので、近所の公園に遊ばせに行ってきまぁ~す。寒いのになぁ・・・わたしはバラ図鑑とメモを持って勉強する良い時間です。たまに会社のパソコンを持っていって仕事もしています。ukbeatにとっては、すごく貴重な青空教室(勉強)時間なのでした。

Bye now~!


nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぽかぽか土曜日 - 今日しかない! [memo]

天気予報通り、最高気温が二桁になった土曜日。屋上に出てみると無風。これは・・・今日しかない!と思い、一気に残りの葉っぱむしりと剪定開始した11時。

そうそう、今日偶然の発見。ヤシのマットの巨大版。

IMG_6299.JPG

これって、庭仕事をするときに膝を床につけるときのマットにも最適だった!!痛くないし、冷たくもない。しかも、ちょうど正座もできる程の大きさで、なんでもオールマイティー。

IMG_6300.JPG 

ヤシマットのお陰で中腰にしなかったから、長時間お世話ができました。10鉢以上剪定しましたかね。。。それに、マルチング。以前購入したクリプトモス最後の一袋は全て使い切ってしまい、追加で2袋注文しました。Austin Rose Soil(土)しかないと少し不安なので、ピーキャットの土3袋も追加でプランティーションイワモトさんで。メアリーさま、ご紹介ありがとうございました。

チャールズ・レニー・マッキントッシュ。ボサボサですが、マルチングしてありますよぉ。ぶ厚く入れるように心がけて、と。

IMG_6301.JPG

 

ミニバラも頑張ってマルチング~。

IMG_6302.JPG

疲れ切っていたので、途中経過の写真もすっかり忘れていました。最後の2鉢だけ。それもあまり自信がない剪定状態ですが、ダメならダメで考え直す良い機会です。先輩方からアドバイス募集中で~す。

まずは、アンブリッジローズ(ブリットちゃん)。葉っぱをむしったら、あらぁ、案外枝が伸びてたのねぇ。直立性のブリットちゃんは扱いがとても楽。

IMG_6303.JPG

剪定後↓ ごめんなさい、鉢の向きが逆で比較できないわね。最悪。。。ちょっと控えめに剪定しすぎたかも?加減が分からない~っ

IMG_6306.JPG

 

次は、2010年MVP受賞者の、チャールズ。細い枝がた~くさん。この細い枝に花を咲かせてくれるんですね、この子は。

IMG_6307.JPG

剪定後↓ ここまで剪定して良かったのか。。。非常に不安。しかし、時すでに遅し。まるで怪獣の髪の散髪をしている時と同じで、どんどん切っちゃう自分。。。

IMG_6308.JPG

 

ミスター・リンカーンは、すでにやる気満々の芽をふくらましていました。

IMG_6310.JPG

トゲもすごいけどね・・・

IMG_6311.JPG

 

気づいたら午後2時過ぎ[がく~(落胆した顔)]、怪獣のスイミングだ!ごめんよ、怪獣。この3時間半の間、怪獣はブロックで遊んだり、たまに屋上に来たり、また戻ってDVD見たりと良い子にしていたのに。。。

その罰でしょうか。娘が学校から帰ってきて一言。「どうしたの、その鼻?お出かけ出来ない顔になってますけど。。。」。鏡で見たら、

ひぇ~~~~!!! 縦に2本、筋が入ってるし!!!! いつ、どのバラで?記憶全くなし。はあ。。。これは怪獣を放ったらかしにした罰に違いない。

今夜は銀座で食事会があるのに、どうしましょう。メイクで隠れるかしら。。。


nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

画像編集ソフトを使ってみた [memo]

ブログ友のちゃみちょこさんから伝授してもらった画像編集ソフト(フリーソフト)を使ってみました。

そうだ、自分のSignatureデザインも考えていなかったので、今回はテスト的に動かしてみましたが、1分もかからずこのように~♪ でも~いつもはやっぱり無理だな、と実感。更新するだけで大変なので(大汗)

クリスマスバージョンで、幻のナエマ姫。

IMG_5038.JPG

 

新苗(長尺)をお迎えしたバフィーちゃん。

IMG_5452.JPG

 

もう少し遊んでみないと使いこなせなませんが、少しずつやってみることにしま~す。仕事だともう少し頑張れそうなのですが、どうしても道楽だとこの辺で満足してしまう私がキライ。。。

 


バラ病 重症なり - Six (6) New HTs [memo]

やってしまいました(撃沈・・・だけどワクワク)。全部〇円均一に負けてしまい、ポチしちゃいました。あああ・・土も買わなくちゃ、ピートモスも追加で、来春の植え替えはどうしよう、メネデールも足りない。苗を買ったら、それ以外の資材にもまた投資が必要だっていうのに、私のバカバカ。早めのクリスマスプレゼントとしましょう(←こういう考え方だから、だめなのね)。

6種全部HT・四季咲き(のはず)をそろえてしまいました。通常の約1/4の金額とでも言いましょうか。とにかく安く手にいれたのですが、うまく育ってくれる子が少しでもいてくれたらと願うばかり。。。粗悪品じゃないことも祈り。。。。

 

宅配便到着。むむむ!! 6苗にしては小さなダンボール。嫌な予感。。。うむむ・・・これはバラにはかわいそうすぎる(怒)。

IMG_6089.JPG

---------- 

ティネケ 

ウェディングでも使われるグリーン味を含んだ白バラ。切り花種で花持ち良好。

四季咲き大輪 HT モダンローズ 直立性 木立バラ コンパクト。図鑑を何度探しても見つけられません。。。(涙)

IMG_6098.JPG

 

枝が太いのや細いのや・・・暴れん坊じゃないといいのだけれど。

IMG_6099.JPG 

----------

フランス

四季咲き。花径:10cm 1.2x1.0 半横張り性のHT ギヨー 香りに期待!HT第一号。カップ咲きに近い剣弁抱え咲き。うなだれて咲き、枝は細めで、しなやかで張りがある。花弁数多いが、雨だと開かにこともある。ダマスク系の強香り。病気にはやや弱い。→ホント!?

IMG_6100.JPG

こちらは葉っぱつき。太い枝が出ています。

IMG_6101.JPG

 

----------

ブルームーン

四季咲き 12㎝ 1.4 x 0.8 半直立性のHT タンタウ 藤色 強香 トゲが少なくて強健。花持ちよく、花弁が薄く雨で傷む。時に開花しない(!?)直立性で高くなる。夏に落葉があるときがある。

IMG_6092.JPG

おお!立派な枝。

IMG_6093.JPG

----------

プリンセスドモナコ

四季咲き。12cm 1.2 x 1.2 香りは中。花は一輪咲きになる。日当たりを好み、強健。しかし、黒点には弱い。交配種にピースが入っていて、巨大輪でバラの殿堂入りを果たしている。

IMG_6100.JPG

 

こちらは葉っぱ付き。一番立派な枝かも。細めの枝が入り込んでます。間引かないとなのかしら?

IMG_6101.JPG

 

----------

オクラホマ

四季咲き・アメリカの花(←言い方がおかしい)13cm、1.4. x 1.0 濃黒赤紫色。早咲き、強い芳香アリ。「パパ・メイアン」と同じ交配だが、コンパクト。花はこぶりで、花付きよし。直立性。

IMG_6096.JPG

 

葉っぱつき。おお!こちらの方が太い枝だった!! 右にそれている枝が気になる~。暴れないで~!

IMG_6097.JPG

 

----------

ジュリア

四季咲き。茶色の丸弁平咲き。花弁が波を打つ。HT種では小ぶり。10cm 中程度の香り。直立性。枝は細く、しなやかに伸びる。シュートはよく出るが、枝の老化も早い。樹勢は弱い。やや育てにくい。切り花種で人気。やや育てにくいって・・・気になる・・・。

IMG_6094.JPG

 

枝がL字になってますけど。結構ありえないかも。。。。(苦笑)来春の剪定の時に間引いてしまいますかね。

IMG_6095.JPG

 

このバラを育てている方々からの、叱咤激励(?)とアドバイスを心よりお待ちしております、です!

  

 

さてと・・・鉢増し用の鉢が足りないことに気付いた私。8号が2つしかない。困った・・・。余りがあったかなぁ。ピーキャットの土も3袋買ったのにあと1袋も残ってない(冷や汗)。

 

 

 

【訂正:ピートモスが必要なのではなくて、クリプトモスの間違いでした~。高度な土の配合などまだ出来ないので、今はピーキャットの土だけで十分のukbeatでございました。


NHK BS hi 「ベス・チャト― 荒地で育んだ奇蹟の庭」 [memo]

Windmillさんから教えて頂いて録画した番組を、雨の土曜日に観ました。

すばらしい彼女の生きざま、そして言葉の数々、そして素晴らしいお庭。薔薇が咲き乱れる庭を想像していましたが、違いました。

その植物に合った環境で育てる。花は咲いたら終わりだけれど、葉のある木々はずっと庭を美しく保つ。久々にイギリスのおばあちゃまの素敵な英語の音を聞いて、イギリスに戻りたくなりました。

Beth Chatto・・・・「世界一のプランツ・ウーマン」と呼ばれるカリスマ・ガーデナー。85歳。
園芸家の祭典”チェルシー・フラワーショー」で10年連続で金賞を受賞。
英国王立園芸協会最高栄誉賞受賞。大英帝国勲章受賞。

彼女が言っていた言葉の数々・・・考えさせられました。

Gardeners are like mothers.

We are lived by the nature.

Gardeners need to be patient.

Can gardeners waste water?

Heven is here in our life.

 

「フォルニウム」という大きな葉の植物がとっても印象的。Bethはこう言っていました。

フォルニウムはバレエダンサー。彼女は踊る舞台がほしいの。2,3年後には、ここの緑の舞台で踊りだすわ。」

はあ・・・なんというスケールの大きさとそのセンス。天才(Gifted Talent)としか言いようがありません。

 

Bethの庭園を紹介しているサイトを見つけました。ロンドンの庭園やフランスまで網羅しています。これもすばらしい・・・。

http://www.kazanuto.com/bethchatto.htm

 

よい休日になりそう。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。