So-net無料ブログ作成
検索選択

Vol. 8 訪台 - 花① [シルバー世代と台湾へ]

台北市の端にある 士林官邸(公園)です

1IMG_0536.JPG 

ここは、台北空港(松山)から近く、夜市もあるので、有名です

出張帰りに寄ろうとしたら、工事中で閉鎖されていたのです

朝一番に寄って、午後一番のフライトで帰る予定でしたが、かなわず悔しかった思いが残っていました

なので、今回Kevinには「絶対!」とお願いしていました

 

写真の数が多くて載せきれませんが・・・一部を

とにかく広いので、母は歩くのが大変でしたので、私だけ一番奥まで歩いて行ってきました)

 

驚いたのは、花が咲き乱れていたことです

いくら南の島だって、これはないだろう、と思うほどでしたよ

1IMG_0557.JPG 

え、ハワイ? 笑

 

1IMG_0564.JPG 

スキだな~

 

1IMG_0539.JPG 

ポインセチア もちろん 外置き 10度以下にならなそうだものね~

 

1IMG_0560.JPG 

紫陽花!!@0@;

 

1IMG_0563.JPG

1IMG_0559.JPG

 

とにかく花、花、花です

カラフルですしね

 

1IMG_0553.JPG

 

休憩をして、次はバラコーナーへ 

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 7 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

間が空いてしまいました

久しぶりに風邪を引きました

原因は、「寝不足」しかありません

ある動画に食い入ってしまい、夜12時から朝方4時まで観てしまいました・・・・

内科にかかりましたが、薬が効かず、二度も受診・・・・ サイアクです

 

さてさて、シェラトンの朝食から再開します

シェラトンを選んだ2つ目の理由

クラブフロア(通常階ではなく、アップグレードしないと入れないエリア)での朝食が付くからでした

母の足を考慮し、広いスペースで、ビュッフェ台まで何度も歩かなくてはならないことを避けたいからです

当日驚きましたが、通常の朝食場所(カフェ)には、7時の時点ですでに長蛇の列(主に大陸の方々)

心底クラブフロアで正解でした  ぽつり、ぽつりと人が来る位で、ゆったり出来ました

ジャパニーズは、我々だけです^^ 

1IMG_0529.JPG 

大人な雰囲気です

ビジネスですと、Breakfast meetingも可能な感じです

窓からは、台北駅が見えました 

1IMG_0634.JPG 

 

1IMG_0530.JPG

おかゆ (父はおかわり)

 

1IMG_0531.JPG 

オーダーでトッピングが選べて、目の前で焼いてくれます

バターは少な目で、とお願いしました

(遠くに座ったアメ人は、バター倍で、って感じでしたけど 笑)

 

1IMG_0532.JPG 

クロワッサン美味しかった・・・・

日本ですと、メゾンカイザーのクロワッサンが大好物ですが・・・シェラトンも負けていなかった!

 

1IMG_0533.JPG 

フルーツ

 

朝からシルバー2名はよく食べます

実家でも 朝は食パン、サラダ、紅茶、フルーツ3種盛り って感じでした

洋食好きなシルバーなので、ホテルの朝食も苦でなくてよかったです

 

さて、身支度を整えて、Kevinの車へ(ちなみにBMWのVANです)

 

1IMG_0534.JPG 

朝の通勤時間  渋滞の中を走っていきます

 

まずは、台北市内のある場所へ

ここは、、、私が前回出張で行ったときに行きそこなった場所です!

つづく 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 6 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

DAY 2 

朝気づくと父がベッドの上でヨガっぽい体操をしていました

爆笑・・・

しかし、笑えなかったのはそれが1時時間位続いたこと

暴飲暴食 喫煙もなし 毎日規則正しい生活を続けてきた父が

健康なわけだわ と感心した瞬間でした

 

しかし、まだ4時ですよ・・・父よ

私も早く寝たのと、どんなに小さな音がしても起きてしまうので

仕方ないのですが・・・・

母はよく寝ている様子

 

二人で相談し・・・・そうだ、お寺に行こう!ということに

 

龍山寺(ロンシャンスー)

台北最古のお寺で パワースポットと言われています

5時前にホテルを出て、タクシーで向かいます

筆談できる国なので、Kevinがいなくても大丈夫♪

初乗り 200円もしなかったような・・・ タクシーでどこでも行けます

 

外はまだ暗いのですが お寺はすでにお参りの人でたくさん

観光客は私たち位

 

1IMG_0528.JPG

 

良い雰囲気です

わたしも父も おそらく2回目の訪問

 

1IMG_0527.JPG 

滝が流れている広場から入ります

 

1IMG_0524.JPG 

名前通り 龍がたくさん・・・

 

1IMG_0523.JPG 

お参りをしている人々

ダウン着てますけど・・・そんなに寒くないわよね、と父と・・・

 

1IMG_0519.JPG 

 

たくさんの菩薩が祭ってあります

 

1IMG_0517.JPG 

蘭の花もたくさん・・・・

 

後で知るのですが、台湾は蘭の名産地で、日本にも入ってきているようです

年間 百万単位で 顧客に送る胡蝶蘭

何とか台湾から送ってこれないかしら、とふと考えてしまう位でした

こんなところで仕事のことを考えるなんて あか~ん!

 

さて、父と一路ホテルへ

母が「お腹が空いたから、朝食行きたい~~~!」と キレぎみ

 

次回は、シェラトンでの朝食から~

 


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 5 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

今回のお宿

結構探しました

 

  • パレ・デ・シン
  • レ・スイーツ・タイペイ
  • ロイヤル・ニッコータイペイ(出張の時使っています)
  • オークラ・プレステージ
  • W 台北 (デザイナーズホテル
  • ウェスティン台北
  • シャングリ・ラ・ファーイースタンプラザホテル (憧れのホテル)
 
トリプルルームで、足の悪い母が朝食を近くで食べられるところでリーズナブルなところ
 
 
ないんですね~案外
トリプルという設定は、日本特有に近いので、ないんですよ
 
しかし、ありましたよ
 
 
 
 
 
1IMG_0499.JPG
 
Heyland & Whittle
 
うふふのイギリス
 
 
これがもうかわいくて
 
1IMG_0501.JPG 
 
ユニオンジャックの箱
 
これだけは持って帰ってきてしまった^^
 
 
1IMG_0502.JPG
 
 
 
 
そして、サプライズ
 
1IMG_0507.JPG 
 
ホテルから ワインとケーキのプレゼント
 
 
父と母は、結婚50周年を迎えるので 私がホテルにメッセージを入れておいたんです
 
 
もちろん ホテルからのギフト  感謝感謝でした
 
 
父も母も大喜び
 
 
ラズベリーのケーキ 美味しかったね~
 
 
 
中華料理をお腹いっぱい食べてしまったのを 少し悔いてしまうようでした^^
 
 
1日目が終了
 
 
疲れているのに 母はベッドに入ってもしゃべりっぱなし
 
 
それを子守唄に わたしと父は熟睡するのでした 笑 
 
 
翌日は、8時に出発です!
Kevinは7:30には車寄せで待っているはず・・・ 寝なければ!!! 

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 4 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

淡水の後、少しまた北へ

淡水漁人埠頭 (Tamshui Fisherman"s Wharf ) です 

 

1IMG_0471.JPG

大きな埠頭で、橋がかかっています

階段の多さに・・・・母は断念

しかも、夕方になってきたら強風・・・& 寒い(日本の秋位ね)

父と二人で橋の中ほどまで行って引き返してきました

風が冷たすぎた!!!(薄着だから)

 

1IMG_0472.JPG 

花が植えてあって、こんなにきれいに咲いています

1月ですよ、1月

また違う場所で花を堪能することになりますが、さすが南の島だな、と思いました

 

1IMG_0486.JPG 

新鮮なお魚も目の前のマーケットで売っていました

おいしそうでした~

 

お腹が空いたので、一路ホテルへ 

台北の街へ入ります

 

台湾に行く1月から前 2か月ほどの間

日程を詰めてきました

どこへ行くか、どこで食べるか、どこで休むか、どこで買うか

辞めた副社長がほとんど手伝ってくれて、ドライバーのKevinに話をしてくれてました

多少違うのに~って思うこともありましたが、そこはなんとか現地で調整するってことで

 

この日の予定も決まっていたので

以前出張の時に行った 台北にある「青葉」という 日本人には有名な台湾家庭料理のお店へ

エリアも 銀座みたいなところでしょうか 「中山」地区にあります

一番最寄りのホテルは、高級ホテル リージェント台北です

日本人がた~くさん泊まっているのと、地下にDFSがあるのが特徴

 

 

「青葉」でオーダーするものも決まっていたのと、予約済みだったのですぐテーブル

1IMG_0488.JPG

1IMG_0489.JPG 

炒飯、酢豚 (お決まりのもの for 父)

 

1IMG_0490.JPG 

名物 切り干し大根の卵焼き

 

1IMG_0491.JPG 

あさりの炒め物

 

1IMG_0492.JPG 

空芯菜のさっぱり炒め

これ、空芯菜の山盛りでした・・・

 

1IMG_0493.JPG 

 デザートは おまけで頂けました

 

1IMG_0494.JPG 

緑豆の入った おしるこみたいなもの

父は好きそうでした

 

さて・・・やっとチェックイン・・・ vol. 5へ 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 3 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

今回も淡水の続きです

とても古い街並みのある場所があるのですが

日本と同じように 今を象徴する新しい建物もある

 

昭和?のような郵便ポスト

1IMG_0465.JPG 

左から書くだけで、同じですね~

 

1IMG_0464.JPG 

スタバ! 

中文表記に注目

星巴克珈琲

発音に似た当て字が基本なので、こうなるの?

スター(★)しかわからない 笑

 

どこへ行ってもあるお寺

1IMG_0467.JPG 

屋根には龍

 

国民の生活にとても近い存在に感じました

 

1IMG_0469.JPG

長~い 御線香

 

中には むせるほどの香りの 蘭が飾ってあります

 

淡水から次の場所へ

 

まだ1日目も終わらず 

vol. 4 に続く~ 


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 2 訪台 [シルバー世代と台湾へ]

まずは、台北(松山 - ソンシャン)空港から 高速で北へ

日本で言うと、東京から横浜へ向かう感じでしょうか

 

淡水 という場所です 

1IMG_0466.JPG 

 

海沿いを歩く感じです

日本人はこういう風景には慣れているので、大きな驚きはありませんが

カップルやファミリーも多く 地元の人にも人気です

サンセットが綺麗なんですね

 

1IMG_0462.JPG 

 

海沿いのお店を観たりして プラプラしました

母は長く歩けないので 途中で引き返してきました

 

ドライバーの待つ場所へ行く途中に

こんな派手なデコレーション

 

1IMG_0460.JPG 

 

夫人ってあるから、 お誕生日パーティー

海沿いのレストランでなんて お洒落だわ~

 

 

と、ドライバーに言ってみたら 

 

お葬式だよ」 ですって 

彼は中国語英語しか分からないので 父母には全部通訳しながらです

いや~さすがに同時通訳をするほど頭が回らないので

とりあえず 自分がまず

えええええええええ@0@

と驚いてから

 

親に

「お葬式なんだって」というと

 

二度目の えええええええええ@0@;

 

道中こういう会話がずっと続きました

案外疲れるーー; 

 

淡水の続きは vol.3で 


 

memo: 

ドライバーは、Kevinという190センチもあろうかという大きな男性で

会社のお抱え運転手の一人でした

女性のVPを担当しているとか・・・・

スーツを着て、大きいので SPみたいに守ってくれました

現地の人への通訳や、レストランの予約、自然食品店を探してくれたり

ホテルにチェックイン前に電話をしてくれたり

とにかく ツアーコン並みのホスピタリティー

すばらしい方でした

色々と聞いていたら、ミニタリーに長くいたようで 

あ~だからそんなに姿勢が良いのね・・と思いました 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol. 1 訪台 [長編になります] [シルバー世代と台湾へ]

バラが咲いてくれないので

ネタがないということで

 

長編になること間違いのない

今年1月に 父・母を連れて行った 台湾旅行の話を

小出しにしていきます 笑

 

写真の整理をしないとと思いつつ はや半年以上

整理できず

 

少しずつ語っていきますよ

特徴は、グルメの話題が多いこと

だって、台湾ですから なんでも美味しいんですよ! 

 

 

さて 

台湾は出張でも行っていますので、手配は慣れています

フライトもホテルも自分で予約しました

法人割引www

足の悪い母がいるので、現地の移動はすべて車です

こちらも法人経由なので、専任ドライバーに初日から帰国までお願いしました 

 

出発は1月ということで 日本は極寒

極暖ヒートテックを着つつ

台湾は20度以上ある とのことで 薄手のジャケットを羽織りました

 

手荷物とキャリーバック(ビジネス用)だけで行きました

とにかく荷物は最低限にが鉄則です

両親もこれだけ?って位にコンパクトにしてきました

旅慣れてますな 笑 

 

いざ成田へ

午前のフライトだったので一番早い成田エクスプレスで向かいました

 

まずは

1.両替

2.WiFi機器 受け取り(予約しておかないとだめ)

3.免税店でお買いもの

 

3.はですね、台湾で買うよりも成田が安いからです、はい

狙っていたコスメを大人買い

 

1IMG_0458.JPG 

日本列島の一部が見えました (どこでしょ)

すばらしいお天気でした

たった3時間のフライト (BR・エバー航空)

 

え~伊豆に行くよりも近い

OMG (oh, my god) orz....

 

1IMG_0456.JPG 

 

ビジネスクラスではなく エコノミーですから~

え~ こんな感じ

サラダとフルーツ、 オレンジジュース、パンをひとかじり & コーヒーで終了 

 

本当にあっという間のフライトです

シルバー世代にも全く負担なく渡航できるお勧めの場所 台湾ですよ

父は3回目

母は2回目の訪台です

 

続く・・・ 


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一話から泣けた [こころのこえ]

秋のドラマが始まりましたね

NHKの朝ドラは 録り溜めのまま・・・

 

今朝は「オトナ女子」木曜10時@フジ 1話を観てみました

 

キャストが皆同世代に近い男女で

個人的に 全員好感を持っている方々ばかりというのもあって

(特に 谷原さんは大好きなんですよ・・・・ビジュアル的に) 

 

篠原さんは、未婚キャリア女子役

篠原さん役のことを

オフィスで若手(部下)に 面倒な女 扱いをされているのをみて

・・・・あ~わたしもなんだろうな~と 苦笑

 

年下の彼(斉藤工)に 健気に料理をしたり スリムな体をキープしたり 

綺麗な服を着て お化粧もちゃんとしてるのに・・・ 

浮気されちゃった後に 落ち込んだ彼女が言った言葉 

 

「私 頑張ってきたのにな・・・・ 努力が足りなかったのかな」 

なぜか わたし 涙が出てきた~~~~[もうやだ~(悲しい顔)] 

メンタル 弱ってるのかわたし?笑

 

 

弱音を誰にも吐かず

仕事をにもプライベートにも全力投球しているところに 

なんだかね きちゃいましたよ

 

ここまで年とると 共働きだからと言って

*家事を分担する とか

子育てに協力する とか

* 何かをどうにかしてほしい とか

 

相手に何かを望むことを

甘えというか・・・・・勝手に私がそれをわがままだと思ってしまう傾向もあり 

 

私の 勝手な信念である 

夫婦と言えども 

お互い 個人であり 所有物ではないので 

相手に何かを望むというのは  違うのではないかと・・・

 

そもそも若いころから 色々と思っていることを言えなかったので

いまさら言えない 笑

ま、結局のところ 言いたくない(言う=負け) みたいな 

根拠のない考え方があるからなのかも

 

でもね

こうして 体に変調が出てきて 気持ちだけで頑張れない歳になってくると

弱くなっちゃうのかもね~ 

溜めてきてしまったものが 悲鳴をあげて 体に出てきたのかも? 

 

世のアラフォー女子

がんばってると思うよ

うん、がんばってる  頑張りすぎてるね 汗

 

これからは 力を抜いて 自分で築いてきた事を信じて ゆる~く生きるのが良いのかも 

こうじゃなきゃいけない という縛りを持っている限り 前には進めない気がする 

その こだわり(偏見)が 自分を弱くしているのではないか とさえ思う 

 

 1IMG_7560.JPG

 

大好きな 「あおい」 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラ・クレマチス 鉢増しメモ [クレマチス]

10月12日(月・祝)

その前の日に届いた バラの土5袋と8号スリット鉢

これは・・・・やるしかない

 

11:00-12:00、13:00-16:00 合計 4時間

鉢増し作業を終えました

メインは、クレマチスと、6号鉢の挿し木たち

危ないと思いつつも、クリロも鉢増し

 

根切り&鉢増しまでしてしまった・・・

全く咲かなかった ピエールドゥロンサール

ものすごい根づまり x0x 

その後枯れる感じもなく元気に   

 

枯れ枝を切って、古い枝ものこぎりでゴリゴリ・・・・

1.ナエマ

2.ルージュピエール

 

その他 次から次へとほぼ鉢増し完了

6号の子がほぼいなくなりました

弱ってたのは、サイズダウンしましたが1鉢のみ

 

昨年の10月はバラが咲いていたのにな~

今年はダメだわ・・・・

 

ナエマ、復活しますように

1IMG_7478.JPG 

 

来年のお正月は、鉢増し作業は一切やらなくてよくなりました~

毎年早めに鉢増しすることにします

冬の寒空の中はムリ・・・・

 

首も腰も悲鳴をあげてしまうに違いありません

薔薇育て 体と相談しながら お手入れを進めねばですね

 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。